*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第8話「百万 の キセキ」

snapshot20080531050107a.jpg
コードギアスR2 8話は、先週のゼロの特区日本参加表明に対して、どんな方法に出るかと
思いましたが、ゼロの国外追放を認めさせた後、集まった100万人にゼロのコスプレをさせ
て全員で国外に移動するという、まったく予想外の展開でした。
100万人のゼロコスプレシーンは、ほとんどギャグにしか見えないし無茶苦茶ですが、それ
を押し切ってしまうのが、この作品のすごいところです。
ただ、そんな中にもゼロとスザクの民族とは何かという問答や、ルルーシュやナナリー、スザ
クのユフィに対する想いなど、重要な部分が出てきている脚本がすごいです。

今回の主役は完全にルルーシュとスザクで、2人の敵対しながらも理解しあっているところが
出ていて、先週のルルーシュが言った「(スザクも含めた)全員で、ここで花火をしよう」という
願いも可能なのではと思わせてくれました。(逆にニーナの方がやっかいかも)

【More・・・】

snapshot20080531033832.jpgsnapshot20080531034040.jpg
snapshot20080531034157.jpgsnapshot20080531034219.jpg
ゼロの特区日本参加に対して黒の騎士団幹部達にも動揺が走ります。
ゼロに対して最悪の場合のことも考える藤堂さんですが、それに対してゼロは逆に「日本人と
は何だ」と問います。
snapshot20080531034501.jpgsnapshot20080531034650.jpg
シャーリーの水着直しシーンはすばらいくエロかったです。
来週以降、ほとんど出番がなさそうなのが残念です。
snapshot20080531035141.jpgsnapshot20080531035310.jpg
スザクは自分に掛けられたギアスについても認識していましたし、ギアスの効果はまだ続いて
いるようです。
それ故になぜルルーシュが、ユフィを殺したのかを問いたいようです。
前期の最後でゼロを捕まえた時は、何も聞かずに皇帝に売ったのが気になりますが、あの時
は頭に血が上っていたと判断しましょう。
snapshot20080531035425.jpgsnapshot20080531035540.jpg
snapshot20080531035627.jpgsnapshot20080531035745.jpg
snapshot20080531035821.jpgsnapshot20080531035909.jpg
ルルーシュは中華連邦にいるディートハルトと連絡を取り、着々と準備を進めますが、ゼロに
褒められた時のディートハルトの喜びようは相変わらずでした。
ヴィレッタ先生はルルーシュに対して敬語口調と完全に部下状態です。
snapshot20080531040030.jpgsnapshot20080531040133.jpg
snapshot20080531040534.jpgsnapshot20080531040630.jpg
前期の最後のニーナの行動も判明。
不発だったとはいえ、スイッチを押していたのにはびっくり。
無関係は人だけでなく、大切な友人まで巻き込んでいたのに、そのことに対して後悔するどこ
ろか、爆発しなかった後悔をしているのがすごいです。
スザク以上のラスボスになりそうな感じです。
snapshot20080531041052.jpgsnapshot20080531041118.jpg
snapshot20080531041147.jpgsnapshot20080531041300.jpg
snapshot20080531042155.jpgsnapshot20080531042333.jpg
黒の騎士団の特区日本参加にプリタニア側はまず、ゼロと事務レベルで交渉を開始します。
最初にロイドさんが、以前のゼロと同じなのか問いますが、それに対してゼロは「ゼロの真贋
は中身ではなく、その行動によって計られる」と答えます。
この答え、うまくはぐらかしただけかと思いましたが、後々の伏線になっていてびっくりです。
その交渉でゼロは自分自身の国外追放という、意外な条件を出します。
ブリタニア側にとっても悪い条件ではないが、スザクは犯罪者を逃がすことに納得ができない
ようです。
しかし、この時のセシルさんの衣装が素晴らしいです。
なぜ、こんなドレスなんでしょうか。

snapshot20080531042542.jpg
snapshot20080531042626.jpgsnapshot20080531042824.jpg
snapshot20080531042851.jpgsnapshot20080531042910.jpg
結局、ブリタニア側はゼロの国外追放を決定します。
そんな中、ナナリーとスザクは、ユフィへの鎮魂とその願いの「平和で優しい世界を作ること」
を誓います。
ルルーシュの方もすべての区切りを付けます。
snapshot20080531043710.jpgsnapshot20080531043724.jpg
snapshot20080531043805.jpgsnapshot20080531043824.jpg
ゼロの国外追放をブリタニアが報告をした直後、モニター上にゼロが現れます。
そして、ゼロは冒頭で藤堂にした質問をスザクにも投げかけます。
それに対するスザクの答えは「心だ!」と答えます。
その答えにゼロも同意します。
その時、会場内に潜伏していたカレン達が煙幕を展開します。
snapshot20080531044016.jpgsnapshot20080531044037.jpg
snapshot20080531044127.jpgsnapshot20080531044157.jpg
煙幕が晴れたとき、そこには集まった100万人がゼロのコスプレをしていました。
そして、ゼロがすべてのゼロに国外追放を受け入れるように命じます。
snapshot20080531045105.jpgsnapshot20080531045125.jpg
snapshot20080531045222.jpgsnapshot20080531045307.jpg
snapshot20080531045420.jpgsnapshot20080531045456.jpg
悩むスザクですが、ここはユフィとナナリーの気持ちを優先させます。
そして、ゼロに彼らを救ってみせろと言います。
それに対しルルーシュも、スザクに対して残った日本人を救うように約束させます。
このルルーシュとスザクが本音をぶつけ合うところがいいです。
snapshot20080531045552.jpgsnapshot20080531045614.jpg
ルルーシュがゼロの正体を咲世子さんにばらしたことはちょっと意外でした。
咲世子さんはこれからディートハルトとは別で、ルルーシュのために動いてくれそうです。
しかし、咲世子さんの笑顔は可愛かったです。
snapshot20080531045851.jpgsnapshot20080531050010.jpg
snapshot20080531050047.jpgsnapshot20080531050107.jpg
2人の交わした約束はこれから重いものになってきそうです。
最後にルルーシュとナナリーが、ユフィの死を悼んで流したロウソクが合わさる演出がいい
です。
snapshot20080531050144.jpg
次回は休みと判断します。

snapshot20080531040352.jpgsnapshot20080531040423.jpg
snapshot20080531040742.jpgsnapshot20080531043941.jpg
今回、ヒロイン達がまったく活躍しませんでしたが、アーニャが大活躍でした。
スザクに対して気に掛けたり、ナナリーを連れ出すときに凛々しい声が良かったです。
今まであまり嵌れなかったのですが、今回で一気にお気に入りになりました。
スポンサーサイト
23:07  |  アニメ感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://yukizukiyo.blog118.fc2.com/tb.php/45-1f1db6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。